大阪府コロナワクチン接種センター

The Osaka Prefectural
COVID-19 Vaccination Center

大阪府コロナワクチン接種センター

The Osaka Prefectural COVID-19 Vaccination Center

大阪府大規模接種のご案内

大阪府では、大規模接種会場を設置し、ワクチン3回目接種の促進をめざします。
接種をご希望の方は必ず最後までこのページをご覧になってからご予約ください。

最新情報

2022年1月21日新別館会場予約開始のお知らせ

詳細
1月22日(土)昼12時より「大阪府庁 新別館南館・北館接種センター」での3回目接種予約を開始いたします。当ホームページの「接種予約について」をご確認の上、ページ下部の「ご予約はこちら」欄からご予約ください。

2022年1月18日コールセンター開設のお知らせ

詳細
大阪府庁 新別館南館・北館接種センターの専用コールセンターが開設いたしました。
TEL:06-6442-6070
9:30~20:30(土日祝含む)
※コールセンターでの予約、変更、取消はできません。

概要

接種対象者

以下①~④の条件をすべて満たす方

  • ①大阪府内に住民票のある方
  • ②市町村が発行する追加接種(3回目接種)用接種券をお持ちの方
  • ③予約する接種日時点で、満18歳以上の方
  • ④2回目接種が完了した日から、下表の期間が経過した方
対象者 2022年1月 同年2月 同年3月以降
医療従事者等や高齢者施設等の入所者等 6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
その他の高齢者(65歳以上の方) 8ヶ月 7ヶ月 6ヶ月
64歳以下の方 8ヶ月 8ヶ月 7ヶ月

接種可能日の例(6ヶ月の場合)

7/25 8/24 9/24 10/24 11/24 12/24 1/24 1/25
以降
接種 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 接種可能

※対象者の範囲については、今後の国の方針に従って変更となる可能性があります。

使用するワクチン

スパイクバックス™筋注(旧販売名:COVID-19 ワクチンモデルナ筋注)
※特徴や有効性・安全性、接種後の注意点について、詳しくは以下の厚生労働省のホームページをご覧ください。
武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて
新型コロナワクチン予防接種についての説明書 武田/モデルナ社製ワクチン(追加接種用)

初回接種(1・2回目接種)と異なるワクチンの接種(交互接種)について

初回接種(1・2回目接種)において、ファイザー社、武田/モデルナ社、又はアストラゼネカ社のワクチンを受けた場合、追加接種では初回接種時に用いたワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社又は武田/モデルナ社のワクチンのいずれかを使用することが可能です。
詳しくは、厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンQ&A」、厚生労働省チラシ「武田/モデルナ社のワクチンも3回目の接種に使用できるようになりました」をご確認ください。

新型コロナワクチン接種費用は無料です。

接種予約について

各会場の予約スケジュール

新別館 毎週土曜日12時(正午)予約開始 令和4年1月22日(土)は、1月25日(火)から2月4日(金)までの予約受付。

予約方法

3回目接種はインターネットでの予約となります。
・お電話での予約は受付していません。
・接種を希望される方は予約が必要です。
・1回目、2回目の接種予約は受付していません。

3回目接種予約はこのホームページからご予約ください。

ご予約はこちら

ご確認事項(ご予約前に必ず、下記内容をご確認ください)

以下のいずれかをご持参頂けない場合は接種することができませんのでご注意ください。

接種当日に必要なもの

①市町村が発行する追加接種(3回目接種)用接種券
※接種券の例はこちら
②予診票
※あらかじめ接種当日のご来場前にご記入をお願いいたします。
③接種済証
④本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)
※①〜③の書類のいずれかで2回目の接種日の記録を確認できない場合は、当該接種の実施者から発行された接種済証、接種記録書、接種証明書等を接種当日にご持参ください。

予約に関するお願い

  • システム上ご予約が成立しても接種条件を満たしていない場合は接種を受けることができません。
    必ずご自身が3回目接種を受けることができる対象者かをご確認の上ご予約をお願いいたします。
  • 接種券がお手元に届いてからご予約いただき、接種日当日、接種券原本を必ずお持ちください。
  • 健康状態に不安があり、接種に当たって医師との相談を希望する方については、事前にかかりつけの医療機関等への受診を推奨します。
  • 治療中・投薬中の方についても、接種の可否について主治医に相談の上ご来場ください。
  • 手術予定のある方や、抗がん剤、副腎皮質ステロイド剤、免疫抑制・調整剤、免疫不全治療薬等の治療をされている方等は、予約に際しては接種の可否や接種時期について、主治医とよくご相談ください。

ワクチンに関する注意事項

  • ワクチン接種を受ける際に、現在使用している薬の服用などでご不明な点がある場合は、事前にかかりつけ医にご相談ください。
  • 当日の医師の判断により接種を見送る可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
  • 新型コロナワクチンと接種時期が重なるワクチン(インフルエンザワクチンや子宮頸がんワクチンなど)を接種する場合は、新型コロナワクチン接種前後13日以上の間隔をあける必要がありますので、ご注意ください。
  • ワクチン接種後の副反応について
    ワクチンの主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱等が考えられます。詳しくは厚生労働省ホームページ
    「武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて」をご確認ください。
  • 本ワクチンの成分(PEGアレルギー含む)に対して、アレルギーが起こるおそれがある人は、事前にかかりつけ医にご相談ください。
  • 健康被害の救済制度について
    極めて稀ではありますが、ワクチン接種による副反応により病気や障害がある状態になる健康被害が生じてしまうことがあります。
    そのような状態になった原因がワクチン接種によるものであると認められた場合に、国は予防接種法に基づく救済制度(医療費、障害年金の給付等)を設けています。詳しくは「予防接種健康被害救済制度」(厚生労働省HP)をご覧ください。

本人確認書類の例

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)※失効した旅券(パスポート)は無効となります。
  • マイナンバーカード(個人番号カード:写真あり)※「個人番号通知カード」は、本人確認書類として使用できません。
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 身体障害者手帳(写真付き ※写真貼替え防止がなされているもの)
  • 精神障害者保険福祉手帳(写真付き)
  • 官公庁職員身分証明書(写真付き)
  • 療育⼿帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る)
  • 学生証
  • 健康保険、国⺠健康保険または船員保険等の被保険者証
  • 共済組合員証
  • 国⺠年⾦⼿帳
  • 年⾦⼿帳
  • 国⺠年⾦、厚生年⾦保険または船員保険に係る年⾦証書
  • 共済年⾦または恩給等の証書
  • 児童扶養⼿当証書
  • 特別児童扶養⼿当証書
  • 介護支援専門員証
  • 介護保険被保険者証
  • 後期高齢者医療費被保険者証
  • 医療受給者証
  • 生活保護費支給票
  • 法人、官公署が発⾏した身分証明書や資格証明書で、⽒名、住所が記載されているもの
  • 国税、地方税、社会保険料
  • 公共料⾦の領収書、納税証明書
  • 印鑑登録証明書、⼾籍の附表の写し
  • 住⺠票の写し、住⺠票記載事項証明書
  • ⺟子健康⼿帳
  • 船員⼿帳
  • 海技免状
  • 小型船舶操縦免許証
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 戦傷病者⼿帳
  • 宅地建物取引士証
  • 電気工事士免状
  • 無線従事者免許証
  • 認定電気工事従事者認定証
  • 特種電気工事資格者認定証
  • 耐空検査員の証
  • 航空従事者技能証明書
  • 運航管理者技能検定合格証明書
  • 動⼒⾞操縦者運転免許証
  • 教習資格認定証
  • 警備業法第23条第4項に規定する合格証明書
  • 教職員証
×

会場のご案内

接種中止の基準等について

(1)接種中止の基準

  • 地震、その他風水害などにより、大阪府災害警戒本部が設置された場合は事前に接種を中止します(約48時間前に判断)。

(2)接種中止の広報

  • 報道提供
  • 府及び接種センター予約ホームページへの掲載
  • コールセンター(06-6442-6070)の自動音声で中止及び再予約を案内

※なお、府から予約者へ個別の中止連絡は行いません。

Q&A

厚生労働省のQ&Aはこちら

各会場のオープン日はいつですか?予約の開始はいつからですか?

詳細

咲洲・心斎橋会場については、2月上旬からの接種開始を予定しています。
堺・高槻会場については、2月中旬からの接種開始を予定しています。
予約の開始については、ホームページ上で順次お知らせしていきます。

1,2回目接種を受けることはできますか?

詳細

3回目のみの接種となります。1回目・2回目の接種をご希望の方は、大阪府1・2回目接種センターもしくはお住いの市町村にお問い合わせください。

本人確認書類の例として、他には何がありますか?

詳細

運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード以外に、パスポート、在留カード、住民基本台帳カード、介護保険証、障がい者手帳、学生証等があります。

予約を(キャンセル・変更)したいです。どうすれば良いですか。

詳細

ご予約のキャンセルは予約サイト(マイページ)から行ってください。変更の場合は、お手数ですが一度ご予約をキャンセルしていただき、予約枠の空きがあれば再度ご希望日でご予約していただく必要があります。
なお、コールセンターでの予約キャンセル、変更対応は行っておりませんので、ご了承ください。

大阪府に住民票はありませんが、大阪府内に居住しています。接種できますか?

詳細

接種の対象となりますので、大阪府内に居住していることがわかる書類(公共料金の領収書等)をお持ちください。